乾燥肌のファンデーション選びのポイント

メイクをする上で、お肌の質感はとても重要になります。
ファンデーションの種類や質感は様々なものがあり、自分の肌質に合ったものをつける事が大切です。また、長時間肌につけるので、低刺激で優しいファンデーションを選ぶ必要があります。


特に乾燥肌の場合、保湿性に優れたものがオススメです。一般的には、クリームタイプかリキッドタイプがしっとりと肌に密着します。

お肌の乾燥は、様々な肌トラブルを引き起こす原因となり、化粧崩れにもなりやすくなります。


特に乾燥肌の方は、常に潤いが不足している状態です。


その為、適度な潤いと油分を含んだファンデーションの方がキレイに馴染み、長時間付けていても肌への負担は軽減できます。

仕上げに使うフェイスパウダーもしっとりとしたテクスチャーのものを選び、潤いのヴェールをかけてあげると良いでしょう。

パウダリータイプでも、しっとりとした質感のものは増えています。

その場合は、保湿力の高い化粧下地を使い、お肌に潤いを与えます。


潤いを与えたお肌は、パウダリーファンデーションもピタッと密着します。お肌に密着すると、化粧モチが良くなり、キレイに仕上がります。
乾燥したお肌にパウダーをのせても、粉浮きしたり、更に乾燥を進行させる事もあるので、注意が必要です。


乾燥肌の場合は、日頃のスキンケアから保湿を心掛ける事が大切です。

そしてその上で、お肌に合った質感のファンデーションを選ぶ事がキレイに仕上がるポイントです。